スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はそろばん学習の一番の効果は・・・

授業

皆さん、こんにちは

池田学園事務局です。

爽やかな季節になりました。
学校や職場での新しい環境にもそろそろ慣れてきた頃ではないでしょうか。

当教室にもいろいろな小学校からの生徒さんが来ていますがやはり子供同士は仲良くなるのが早いですね〜
つい最近入塾してきた生徒さんも学校が違う子とにすぐに友達になっていました。

そろばん教室は違う学校や違う学年の子供達が一緒になって学ぶので社会性も養えますね。

養うといえばそろばんを習うことにより養える能力って他に何があるでしょう?

もちろん計算力が上がったり、そろばん式の暗算を習うことによりイメージ力が育まれたりしますが、実は私が密かに思っている一番の効果は『集中力』だと思うのです。

そろばんの試験時間は30分です。その間、極力ミスなくそろばんを操作しなければ合格点には到達できません。
どう思います?30分ですよ、小学生が。

この小学生の時期に30分間集中して作業をするトレーニングを行うことはきっとその子の将来の大きな財産になるはずです。

以前も紹介したかもしれませんが当塾でそろばんが頑張れた先輩たちは皆素晴らしい進路に進んでいます。
私たちも一生懸命指導させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

最初の難関『6級のわり算』

当塾に通う小学校1年生の女の子がそろばん6級の練習に入りました。

実は6級はそろばん練習にとって最初の難関なのです。
その難関とは「わり算」です。

7・8級にもわり算があるのですが7級までは割る数字が1ケタなのです。
それが6級からは割る数字が2ケタになります。
1638÷42= のような。

詳しくは書きませんが1ケタと2ケタでは難易度が大違い。

小学校1年生ぐらいの脳の発達段階では論理的思考が苦手です。
ですのでひたすらシステマティック、機械的にやり方を覚えさせていくのですがかなり忍耐力が必要な作業なのです。
ですが普段からのそろばん学習で集中力を養っているので
淡々と練習を進めています。

素晴らしい!

授業
プロフィール

池田学園

Author:池田学園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。